k i r u

カテゴリ:昼ごはん( 18 )

いつものランチ

d0160511_13131870.jpg


誰も遊びに来ない、息子と2人だけで食べるいつものお昼ご飯。

・ 梅昆布ごまおにぎり
・ 具沢山のお味噌汁
・ 大根の皮とピーマンのしょうゆ炒め

以上。

なんて質素なのーー!笑

たいていこんな感じの、質素~なご飯を息子と2人で食べてます。
とにかく用意するのに時間がかからないものばかり。
でも息子の好みをちゃんと考えるようにはしています。

おにぎりも、梅だけだときっとすっぱくてダメだろうから昆布を入れて旨みを出してます。
あとすりごまをたっぷり加えることで梅の酸味を和らげてます。
こうすると、喜んで食べてくれるのですよ~♪
このおにぎりも相当気に入った様子でした^^


d0160511_13182653.jpg



そしてこちらは、大根の皮を使った一品。
お味噌汁に入れた大根。
皮を捨てるのが勿体無くて、冷蔵庫で少しだけ残っていたピーマンと一緒に炒めました。
千切りにすると、少しの野菜でも立派な食材として利用できるので助かります~。
油で炒めて、うすくち醤油で味付け。

捨てる物で美味しくお料理が出来た日はなんだかハッピー♪
[PR]
by miyo8888 | 2010-07-01 13:23 | 昼ごはん

ベーグルランチ

d0160511_2311928.jpg


先週末、小学校からの友人、ちっちゃいもんクラブちゃんが遊びに来てくれたときに作ったランチ。

ベーグルが久々すぎてしわしわ・・・
最近、人様に食べてもらうパンを焼くと失敗する私・・・
本番によわ~い!!!

前回はヘルシーvegeプレートだったので、今回は気にせず作ったつもり・・・
が、結構vegeに偏ってまーす。

【メニュー】

・ ラタトゥイユ
・ インゲン・スナップエンドウ・そら豆のオイル煮
・ かぼちゃのピーナッツサラダ
・ コーンとじゃがいものスープ
・ ベーグル
・ クリームチーズ・ミルクジャム・メープルシロップ


d0160511_2384970.jpg



とりあえず、ベーグルに挟んだら美味しいだろうと思ったものを作りました。
とは言え、材料はぜ~んぶ家にあるものだけ♪
冷蔵庫と相談しながらメニューを考えるのが楽しいのよー。
ってお客様なんだから買い物くらい行けよって?笑

ラタトゥイユの材料は玉ねぎ、にんじん、ズッキーニ(黄・緑)、ピーマン、茄子、トマト、トマト缶。
パプリカも入れたいところでしたが冷蔵庫に無かったので省略!

緑野菜のオイル煮、ことのほか美味しかった!
厚手の鍋に、野菜と潰したにんにく、オリーブオイル、塩をいれて弱火にかけて
ゆっくり火を通したもの。
野菜の旨みがギュギュギュッと濃縮されたような、
野菜自身がと~っても甘く美味しくなるのです。
今回の野菜の組み合わせ、最高でした。
また作ろう♪

かぼちゃのサラダはtekonaのレシピ本を参考にして作ったもの。
無糖のピーナッツバターと白味噌で味付け。
これ、めちゃくちゃおいしいのですよ。
息子も大好き♪

スープはいつものようにブイヨン、バター、牛乳不使用。
これらがなくても、野菜の旨みと美味しい塩の力を借りれば十分美味しく仕上がります。
息子は最近、冷製がお気に入り。



d0160511_2328488.jpg



おかずだけじゃなく、ベーグルにはやっぱり甘い系も必要ですよね~♪

クリチ+メープルシロップは外せない^^
常備しているミルクジャムもベーグルに合う~~♪

こんなしわしわベーグルでも、ちっちゃいもんクラブちゃんは美味しい美味しいと言って
なんと、5つも食べてくれました!
(と言っても通常3~4つに分割するところを8つに分割して作ったミニサイズのベーグルですが)
ちっちゃくて細いあの体に、どうやったら入るんや~?
でもたくさん食べてくれて、作り手としては本当に嬉しかった♪

またしゃべりがてら、ごはん食べに来てね~^^
[PR]
by miyo8888 | 2010-06-25 23:35 | 昼ごはん

vegeランチプレート

d0160511_6525828.jpg


小学校から一緒の、地元の友達が遊びに来てくれたときのランチ。

vegeプレートを食べてもらうのは、なんとなく勇気が要ったんだけど・・・。
ここ最近ずっとvegeな食事をしていたし、調理法や味もだんだん自分の好みがわかってきたので
潔く、動物性のものは一切使わずに献立を考えてみました。
後で気づいたんだけど、動物性はもちろんのことお砂糖も使っていないプレートでした^^
たくさん食べてもやっぱりおなかに堪えない、これがvegeの良いところ♪

メニュー

・ vegeハンバーグとゆで野菜のトマトソース添え
・ にんじんの白和え
・ 黒豆とにんじんの酢醤油漬け
・ 餃子の皮のとろろキッシュ
・ 自家製梅ひじき入り玄米おにぎり
・ 根菜たっぷりのお味噌汁



d0160511_7151739.jpg



このハンバーグは本当にお肉が入っていないとは思えないボリューム感。
そこに更に野菜たっぷりのトマトソースをかけてます。
細かくみじん切りにしたいろんな種類の野菜をトマトジュースで煮ただけのトマトソースですが
いろんな野菜からそれぞれの旨みが出て本当に美味しいソースになります!
残ったものは次の日にフジッリと和えてパスタとして食べました~♪
このトマトソースは本当に使える優秀な子^^
息子も大好きです♪


d0160511_723571.jpg



このにんじんの白和えは、甘いこってりしたものではなくてさっぱりサラダ感覚の白和えです。
細かく砕いたナッツも入って栄養たっぷり♪
黒豆とにんじんの酢醤油漬け同様、あな吉さんレシピです。

餃子の皮のキッシュの具材は炒め玉ねぎとえんどう豆。
とろろと豆乳を合わせたアパレイユを流して焼いています。


と、こんな風なvegeプレートでしたが、気に入ってもらえただろうか・・・?
これからご希望があれば、うちに来てくれた友達にはvegeプレートでおもてなししてみよう~!



デザートはvegeを気にせず焼いたシフォン。


d0160511_7302746.jpg



5月のお菓子レッスンのメニューだった紅茶のシフォンを復習を兼ねて作りました。
自分的には良く出来た方。
ふわふわで食べやすいシフォンは息子の大好物。
食べても食べても「おかわり~~」とせがまれますが、ほどほどに我慢をさせ・・・
いろんなもので気を散らそうとしますが中々難しいものですね。
夫に似て間違えなく甘い物好きだわ・・。


                                        *


週末だったので夫にはお出かけしてもらい、帰ってきてからも息子の相手を一手に引き受けてもらい、
わたしは友達とぺちゃくちゃと喋りつづけさせてもらいました。
おかげで気分がとってもリフレッシュ!!
夫と友人に感謝感謝の一日でした。

それにしても。女子トークはなんでこんなに楽しいんでしょう♪
またいつでもしゃべりに来てね~^^
[PR]
by miyo8888 | 2010-06-10 07:39 | 昼ごはん

オムライス 

d0160511_6205373.jpg


このオムライス、実はなんちゃってオムライスなんです。
見た目では全く分かりませんが、卵を使っていません^^
このニセ卵は、薄力粉が主原料。
もちもちとしていて美味しいです。
上にかけたソースは、夕飯の残りでほんのちょっとだけあったハヤシライスを豆乳で伸ばしたもの。
これがまた美味しかったわ♪

実はうちの子、卵があまり好きではないのです。
ケーキになっていたり、茶碗蒸しになっていたり、形が見えなくなっていれば食べますが
卵焼きや目玉焼き、オムレツなどは何故かあまり食べません。
オムライスは食べる日もあれば嫌がる日もあると言う感じかな。
アレルギーの心配から、皮膚科の先生に2歳になるまで卵は排除と言われていたので
息子にとってはまだ見慣れない食べ物なのかも?



d0160511_651386.jpg




このオムライスは気に入って完食^^
特にこのニセ卵が気に入ったみたい♪
不思議ね~。

参考にしたのはこちらです。




何度もブログに登場している豆腐マヨネーズもこの本を参考にして作っています。

ベジ本、見ているだけでも楽しいです。
めっちゃ勉強になる!
いろんな本を集めたいな~なんて。
おかげで息子も、以前にも増して野菜をモリモリ食べてます。
見た目もそうだけど、ほんまうちの子は草食系です。


d0160511_7103575.jpg



そして昨日から、牛乳ではなく豆乳を好んで飲んでいる息子・・
(ほんのすこ~しだけメープルシロップを入れてね。)
嫌がると思いきや、飲む飲む飲む飲む!
今まで喉が渇くと「牛乳~」と言われていたのが、昨日はずっと「豆乳~」でした^^
「牛乳~」と言われても、少ししか飲ませてなかったけど
「豆乳~」ならたくさん飲んでもいいわよ~なんて調子に乗ってたら
気づけは1日にコップ3杯飲んでました。
これが牛乳なら間違えなくお腹は空かないと思うんだけどさすが豆乳。
これだけのんでもお腹に堪えていない様子でした^^
[PR]
by miyo8888 | 2010-05-28 07:16 | 昼ごはん

人生初ヤーコン

d0160511_5542883.jpg


みなさん、ヤーコンって食べたことありますか??

先日、いつもお米を取り寄せているお友達農家さんから、
おうちで採れたというヤーコンをいただきました。
聞いたことはありましたが、食べるのはもちろん、手に取ってみるのも初めて。
添えられていた手紙には「水にさらしてきんぴらかサラダに」と書かれてあったので
早速きんぴらを作ってみることに。

ヤーコンの見た目はまるでさつまいも。
でも皮を剥くとなんとなく半透明に近いような肉質。
切るとしゃきしゃきしているのがわかる。


これがヤーコンのきんぴら。


d0160511_643687.jpg



調理する前、水にさらした後、「サラダでも食べられるし~」と生のものを味見してみると・・・
びっくり!!めっちゃ甘い!!!
甘いと言っても、お野菜が甘いというのではなく、ほんとうに甘いの。
お菓子を食べているような甘さ。

なのできんぴらと言っても甘みは一切入れずに、しょうゆだけで味付け。
だけど、あのきんぴらの「甘辛」味になっているのが不思議。
食感はしゃきしゃきでとっても美味しくて止まらない・・
息子も気に入って食べていました^^


d0160511_64583.jpg



これはコロッケ。
粗く挽いたパン粉を使用しているのでゴツゴツしてます。
いつかの夕飯に作ったものを冷凍していたもの。
こういう調理品が冷凍庫にあると助かる~~。


d0160511_6472229.jpg



これは蒸しかぼちゃと蒸しブロッコリーに豆腐マヨネーズを添えて。
あな吉さんレシピのこの豆腐マヨネーズ、本当においしい!
ヘルシー味を嫌う夫でさえも騙せたんだもん、こりゃすごい♪
息子もこれをつけて野菜を食べるのが気に入った様子。
わたしも、いつもなら控えめにつけるマヨネーズを、「これなら」と
た~っぷりつけてもりもり食べました^^



いやー、それにしてもヤーコンの甘さには衝撃を受けました。
きんぴら以外のおすすめ調理方法をご存知の方~
いらっしゃったらどうかアドバイスをくださ~い★
[PR]
by miyo8888 | 2010-05-24 06:55 | 昼ごはん

久しぶりのにんじんパンケーキ

d0160511_7252852.jpg



朝ごはんを食べた後、午前中のおやつの時間にまた白いご飯をたっぷり食べた息子。
お昼くらいは気分を変えたほうが楽しいかな、ととっても久しぶりににんじんパンケーキを作りました。

以前のブログを見てくださっていた方はご存知だと思うんだけど、
一時期は毎朝このにんじんパンケーキを食べていた息子さん。
その頃を息子も思い出しただろうか?
わたしは君の成長を目の当たりにしながら感慨深く思い出しましたよ。


今回今までとちょっとだけ作り方を変えました。
するとすると、めちゃくちゃふんわりふかふかのパンケーキの出来上がり!
ちょっとのことでこれだけ変わるんだ!!
久々にレシピを載せます♪
にんじん嫌いのひと~~
これならきっと美味しく食べられますよ~~♪


d0160511_7325458.jpg



【にんじんパンケーキ】  5枚分

・ にんじん ・・・・・・・・・・・ 小1本(70g)
・ 卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 1個
・ きび砂糖 ・・・・・・・・・・ 大さじ1
・ 塩 ・・・・・・・・・・・・・・・・ ひとつまみ
・ 豆乳 ・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ4(成分無調整)
・ 薄力粉 ・・・・・・・・・・・・ 70g
・ 全粒粉 ・・・・・・・・・・・・ 30g
・ ベーキングパウダー ・ 小さじ1


① にんじんはよく洗って皮ごと摩り下ろす
② ボウルに①と砂糖、塩、卵をいれ泡だて器でぐるぐると混ぜる
③ ②に豆乳を入れて同じように混ぜる
④ ③にふるった粉類を入れて泡だて器でゆっくりと粉気が無くなるまで混ぜる
   ※ 粉気がなくなった時点で泡立てはストップ!
⑤ フライパンをよく熱した後ごく弱火に落とし、生地の1/5量を入れる。
  (ぽってりした生地なので少し伸ばすようにするとよい)
⑥ 良い焼き色が着いたら裏返し、蓋をして焼く。
⑦ 生地を指で押してみてふんわりと柔らかくなっていれば出来上がり。
  (生焼けのときは押さえると皮が張っていて固い)



以前は蓋をせずにじっくり焼いていたのですが、
蓋をするとほんとうにふんわりふかふかの出来上がりになりました!
時間も短縮できるし、どうして今まで蓋をしなかったんだろう・・・
アホですね~。


息子も久しぶりのパンケーキに喜んで喜んで、1枚半くらいは食べたかな?
途中まではメープルシロップの存在を忘れてたんですけどね。
やっぱり思い出すもので、催促されました~。笑
[PR]
by miyo8888 | 2010-05-22 08:48 | 昼ごはん

炊き込みご飯プレート

d0160511_14221475.jpg


乾物たっぷりの炊き込みご飯。
ひじき、干ししいたけ、切り干し大根がたくさん入っています。
あとは人参、油揚げ、塩昆布。
具は全部適量入れました。
なんとなくもち米の気分だったので、4合の内1合をもち米に。

もち米、好きなんですよね~。
おもちに目がない。
だけど、「おこわ」ではなく「炊き込みご飯」にしたかったので1合にとどめています。
とは言え1合でも存在感たっぷり。だけど、あっさり。
この配合、結構使えそう♪


d0160511_14284846.jpg



ダシの出るものばかりを入れましたが、しっかりかつおと昆布のダシで炊き込みました。
味付けは塩昆布を入れたのでお醤油だけ。
どれくらい入れたかな~。大さじ2~3くらいだったかな?


実はこの炊き込みご飯は、お友達との持ち寄りランチに持っていったものの残り。
とても好評でレシピを教えてほしいとまで言ってもらえたんだけど・・
↑これが精一杯。ごめんね~、Kくん。


d0160511_14344713.jpg



これは、コーンとひじき入りミニがんも。
最近よく作るがんもどき。(あな吉さんレシピ)
具はいろいろ好きなものでアレンジできるし、何より簡単なのが良いのです♪
いつもは大きめに作りますがなんとなくコーンが可愛らしいのでミニサイズに。
まだタネがたくさん残っているので、夕飯にも登場予定。
夜は大きめに作って、照り焼きにするつもり~^^


d0160511_14422845.jpg



大根と大葉のゴマサラダ。
レモン汁たっぷりのさっぱりサラダ。
マヨ和えではなく、ふふふ、豆腐マヨ和えです。
どうしても美味しいと思えなかった豆腐マヨですが、あな吉さんレシピで作ると美味しいのです。
とはいえ、豆腐マヨ使用時はたいてい普通のマヨネーズもプラスして使いますが
このサラダはレモン汁効果で100%豆腐マヨでも美味しくできます。



こんなベジプレートばかり載せているとベジタリアンと思われてしまいそうですが
違いますよー。
なんでも食べますよー。
ベジタリアンにちょっぴり憧れつつ、あきらめている女子です。笑

できることをできる時に、そして楽しく美味しく、気持ちよく暮らす。

こんな理想を抱きながら生活しています。


d0160511_1454197.jpg



文章にとりとめがなくなってきたので、息子で誤魔化す。笑

これ、私的ベストショット。
最近息子を撮るのが楽しい。
[PR]
by miyo8888 | 2010-05-17 14:57 | 昼ごはん

ストック調理野菜でベジプレート

d0160511_1243671.jpg


最近立ち読みした本に、
「野菜に少しだけ手を加えてそれをストックしておきお弁当やランチに活用する」
というのがあって、早速実践^^

というのも、夫のお弁当作りと息子と自分のお昼ご飯作りにどうしても時間が取れず
いつもヒーヒー言いながら作っていたので、コレで少しは楽になるかな?と実験的にスタート。


スタートしてから3,4日過ぎましたが今のところ用意がとても楽で、楽しい♪


d0160511_1137283.jpg



この日のメニュー。

・ 大豆とひじき入り里芋バーグ
・ マッシュかぼちゃのパン粉焼き
・ きのこともやしの酢醤油和え
・ 塩蒸しブロッコリーとプチトマト
・ ごま塩むすび


いや~、なんだか久々に息子が全部のメニューを気に入ってくれて完食。
めっちゃうれしかった~^^
お気に入りはもやしとかぼちゃでした。

夫のお弁当も、これとほぼ同じメニュー。
ストック調理野菜のおかげで用意するのに10分程度あればこちらが完成します^^
でも実際食べていて、どれもこれも手の込んだ感じがして美味しかった。


ストック野菜はこんな感じ。


d0160511_11485570.jpg



このストック野菜には全く手間がかかりません。
切って蒸して塩をまぶすだけ、とか、蒸して酢醤油につけるだけ、とか
だしと少しの調味料で煮るだけ、とか、簡単なものばかり。
買ってきて野菜室に仕舞う前にさっと出来るので、「作った」という感じがしないの。

今ストックしてあるのは

・ にんじんの塩漬け
・ キャベツの塩漬け
・ もやしの酢醤油漬け
・ きのこのマリネ
・ 玉ねぎのマリネ
・ 大豆とひじきの煮物
・ 高野豆腐
・ 蒸ブロッコリー


d0160511_123533.jpg



これらをいろいろな組み合わせで、焼いたり煮たり潰してみたりすると
かなりいろいろなお料理が作れると思います。

なによりお弁当の用意が本当に楽。
まな板や包丁を出さずに、10分もあれば軽く4品は作れる!!
晩ごはんの残りは一切入れなくなりました。
だから晩ごはんの用意も、次の日のことを考えずに作れるからこれまた楽で・・。

お弁当やランチだけに限らず、夜ご飯にも使えるので
このストック野菜、ちょっと続けてみようかな?
[PR]
by miyo8888 | 2010-05-13 12:20 | 昼ごはん