k i r u

大豆とインゲンのにんにく醤油炒飯

d0160511_8141216.jpg



冷凍していた水煮大豆と、インゲンのオイル煮の残りを使った炒飯。
具は大豆とインゲンだけというとってもシンプルな炒飯ですが、
これがめちゃくちゃ美味しくて・・・!
久々に作った炒飯が美味しくできて満足満足^^
にんにく醤油は常に冷蔵庫にストックされているのでこれまた楽チン料理です。

添えたものはインゲンのオイル煮、トマト、塩茹でかぼちゃ、小豆と野菜のハンバーグ。


d0160511_8215647.jpg



こちらがハンバーグ。
これはあな吉さんレシピを参考にしたもの。
衣の無いコロッケのような食感で、息子は「コロッケ~」と言ってました。笑
人参と玉ねぎのみじん切りと水煮小豆がベースになってます。
オートミールも加えてあるので香ばしさと肉っぽさがプラスされて食べ応えあります^^

これを夫のお弁当にも入れたんだけど、帰ってきたら
「今日のコロッケ美味しかった!」と言ったのにはビックリ。
さすが親子。感覚も似てるわ。笑


**


最近よく参考にしている本について質問をもらうので、今日はあな吉さんについて書きます。

あな吉さんのおかげで豆類の水煮も手軽に出来るようになったし、
調味料もなるだけ自分で作るようになりました。

なので豆類の水煮は常に冷蔵庫、冷凍庫に常備されているし
おうちにある調味料の数も減ってきました。

こういう料理ばかり載せているとベジタリアンと思われますが違うんです。(何度でも言います!笑)
「ゆるベジ」にハマっているというより、私、あな吉さんにハマってます。
この感覚は、結婚前に行正り香さんにハマったのと同じ感覚。
あの頃も、1冊本を買ってからハマリにハマってそこから何冊本を揃えたでしょう!
今はもう行正さんのレシピ本を買うことはなくなったけど、今でも大好きで尊敬している方の1人です。
あの方の書く文章が大好きで大好きで。

(と、話がそれてますね。)

今は、あな吉さんの本を買い集めています。
夫が出張に行くたびに持って帰ってくれる「クオカード」はあな吉さんの本になって消えます。笑

なかなか家計から本を買うということができませんが、クオカードのおかげで集められています。


一番最近買ったあな吉さんの本





あな吉さんの作るベジ料理は本当に幅広い。
この異国風ごはんのレシピ本は、食べたことも無いような異国ごはんがベジレシピで再現されているのと、
彼女がレシピをおこすために費やす時間と労力を知ることができて、
今より更に感謝の気持ちでいっぱいになる本。

もちろん使いやすいレシピもいっぱいですが、あな吉さんの本を初めて買う方にはおすすめしないかな。

初めて買うならこの2冊のうちのどちらかがオススメです。


      




ストック野菜についてはまた機会があれば書かせてください!

今日は長い記事になってしまいました。
読んでくださった方、どうもありがとうございます。
[PR]
by miyo8888 | 2010-07-06 08:50 | 昼ごはん